太陽光発電、ダイエット、子供の育児記録、購入した家電製品、等について綴っていけたらと思ってます。

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

   ブログランキングに参加しています。
   気に入ってくださった方はクリックお願いします。
   他の方のブログも見ることが出来ます。

web拍手 by FC2

価格.com ブロードバンド
なぜ、こんなにもの影響を気にするかというと私の家の太陽光発電は南と西側の2面設置なわけですが、東面は家が建っておらず、西側は家がたっている。それでも訪問販売のの営業マンの提案のすべてが西側でしたので西側につけたからのですが、結局どちらが正解だったのか?を知りたいからです。


設置する当時は、以下のような理由で西面に設置をしました。

・太陽の日射量は12時を境として午前中(東)と午後(西)は、同じである。

 →なら、どちらでもいいのかな。


・朝霧が出ていることがあり、西面の方が日射量は多くなる。
・夏場は夕立が降ることが有り、東面の方が日射量は多くなる。

 →じゃあ、どっちがいいのか迷うなあ。


・私の家は、オール電化のため、PM11時~AM8時まで8円/kwh、AM10時~PM5時まで32円/kwh、その他の時間帯は24円/kwhとなっています。

 →これからみると、32円/kwhの時間帯の部分の発電容量を増やしておいたほうがいいかな。今は共働きで家に人がいませんが、数年先には親と同居になるし、子どもが大きくなると夕方の帰りは早くなるので売電率は落ちてくるだろうし・・・。


・屋根の上に太陽光パネルを載せることで、屋根材が1層増えたのと同じことになるため、2F天井裏の温度が真夏で10度下がり、冬場は逆に5~10度上がる。

 →となると、2Fの私の寝室が西側だし・・・、西に決定。まあ、それは冗談として、西日を防いだほうが冷暖房費が少なくてすむような気がします。


・しかし、私の家、西側には隣家があり、東側は田んぼのため何も建物がありません。そのため、西側は東側に比べて発電効率は若干(すごく?)効率が落ちるはず。

 →うーん、の影響ってどのくらいあるのか・・・・。わからん・・・。でも、そんなでもないはず・・・。


えーい。西側でいいや-。


ということで、西側に設置しました。


 さて、太陽光発電協会のサイトで見つけた資料では、私の家の西面の発電量の低下がどの位なのかは、結局わかりませんでしたが指標らしきものは見つかりました。

 高さが倍もあるような隣家がすぐ横(1m)に建っていても発電量の低下が10%程度です。私の家の西面は2Fについていますから隣の家が2F建てで5m程度離れてますから、10~15%ぐらいの低下と考えれば十分でしょう・・・。多分・・・。



というわけで、ここからが、今日の本題です。

[太陽光発電 陰の影響(3)]の続きを読む
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

   ブログランキングに参加しています。
   気に入ってくださった方はクリックお願いします。
   他の方のブログも見ることが出来ます。

web拍手 by FC2

価格.com ブロードバンド
先日、太陽光発電に対するの影響をしらべているサイトってないかなって事を書いてから、調べてたんですがみつけました。

どこって、「太陽光発電協会」のサイトです。詳しく見たい方は、リンクに入れておりますので、そこから行ってみてください。

めんどくさいって方は、内容をまとめておりますので、続きを呼んでみてください。

「結論から言えば、結構影響が大きそうだなあ。早くこの情報を見つけときたかった。」です。

[太陽光発電 陰の影響2]の続きを読む 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

   ブログランキングに参加しています。
   気に入ってくださった方はクリックお願いします。
   他の方のブログも見ることが出来ます。

web拍手 by FC2

価格.com ブロードバンド
キャッシングユーザーレビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。