太陽光発電、ダイエット、子供の育児記録、購入した家電製品、等について綴っていけたらと思ってます。

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

   ブログランキングに参加しています。
   気に入ってくださった方はクリックお願いします。
   他の方のブログも見ることが出来ます。

web拍手 by FC2

価格.com ブロードバンド
以前、日産リーフを家につなげるシステムが発売されるっていうことについて、どんなものになるのか?っていう話を書きましたが、詳細なことが明らかになって、もうすぐ発売なんですね。


太陽光発電をすでに設置していた場合の詳細な内容は、1.リーフの電力は、売電できない。、2.でも太陽光発電で発電した電力は、全て売電に回すことが可能である。ということのようです。


太陽光発電のない場合の1ヶ月の利益としては4,400円程度という記事がありましたが、太陽光発電ではどの程度の資金回収が可能となるのか?について試算してみました。

2011年の私の家の太陽光発電の結果および電力使用量は、以下のとおりです。

太陽光発電 発電量   6859kwh
      消費量 10453kwh
      売電量  4859kwh

電力使用量 デイ   310kwh
      ファミリー 3028kwh
      ナイト  5303kwh

リーフは車ですので、一日中家につないでるということはないでしょうから、デイタイムの5割、ファミリータイムの7割 自分宅に止めてあると考えます。(5割、7割は時間ではなく電力使用量として)


1.太陽光発電の売電量の増加として

元の効果 (6859-4859)×27円/kwh=54,008円

自家消費は、いままで27円(日照時間がデイ、ファミリーにまたがるため))分の購入するべきものをまかなっていたと考える。


リーフの効果 1,000× 40円/kwh=40,000円 48円でうれるが、8円で購入するため
       1,000× 27円/kwh=27,004円
計  67,004円

従って、売電としては、約1.3万円増えることになる。



2.デイタイムおよびファミリータイムの電力量削減分として

デイ     217×24円/kwh=5,208 32円が8円になる。
ファミリー  2,120×16円/kwh=33,914 24円が8円になる。

従って、リーフを導入した場合は、5000+33000=3.8万円の削減となる。


合計では、年間5.1万円ということになります。


LEAF to HOME が工事費込みで約33万円となっているため6.6年で元が取れる計算になります。太陽光を設置していても、けっこういい感じで資金回収はできますね。

故障のリスクはありますが、停電などの万が一には活躍できる、どちらに重きをおくかというところでしょうか。

まあ、今年の夏ように全国各地(四国、九州、北海道で予定されていますね)で計画停電が・・・という時には、活躍することができますね。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

   ブログランキングに参加しています。
   気に入ってくださった方はクリックお願いします。
   他の方のブログも見ることが出来ます。

web拍手 by FC2

価格.com ブロードバンド
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1234567890po.blog137.fc2.com/tb.php/319-54f9c605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
キャッシングユーザーレビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。